厳かな雰囲気の神社挙式【思い出に残るような印象深い結婚式】

小さな挙式スタイル

披露宴

シンプルでも温かな演出

あまり派手な事をしたくない、挙式費用を節約したい、というカップルに支持されているのが少人数結婚式です。今ではブライダル情報誌やウェブサイトなどでも専用ページが設けられるほど、広く認知されるようになりました。式場やホテルでも少人数結婚式専用のプランや、少人数でも華やかな式に見えるように工夫された会場が用意されています。式の流れそのものは通常の結婚式と大して変わりませんが、個別の演出となるとその差が際立ってきます。例えば披露宴の際にゲストに振る舞われる会食について見てみると、全員同じものを出すのが一般的なところ、少人数の結婚式ではゲストの好みに合わせて出す料理を変更するというケースが見られます。ゲストの数が多ければこうした配慮は行届きにくいですし、コストも余計にかかるので現実的ではありません。少人数だからこそ出来る、心配りと言えるでしょう。同様にゲストそれぞれに違った引出物を渡す、という演出も少人数結婚式ではよく見られます。パターンとしては1人ずつ個別の物を渡すケースの他、年齢や性別、または新郎新婦との関係性などによって分ける事もあります。またメッセージカードを引出物や座席に添える、という演出も人気があります。こうしたアットホームな雰囲気こそ、少人数結婚式の長所です。一方でゲストは新郎新婦と極親しい人ばかりになるので、馴れ初めのビデオを流したり、ゲストが出し物をしたりといった、よくある披露宴の演出は行われない事が多いです。挙式と披露宴を兼ねた食事会、というのが少人数結婚式の基本的な仕組みと捉えましょう。